保育園ICT化業務支援管理システム Hoic

ハンバーガーメニュー画像-開く

保育システム導入で時短!
保育経営の負担を軽く!安全性を高め効率よく!

お問い合わせ・資料請求

tel.050- 5804- 0244050- 5804- 0244

【受付時間】10:00-17:00(土日祝休)

メインイメージ

Hoicシステム利用規約

Hoicシステム利用規約

第1章 総則

目 的
第1条
1.「Hoicシステム利用規約」(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社エクシオジャパン(以下、「当社」といいます。)が提供する保育業務支援システム「Hoicシステム」(以下、「本システム」といいます。)を次条に定めるユーザーが利用するために必要な条件を定めるものであり、本システムを利用する全てのユーザー及び全ての関連サービスに適用します。
2.本規約と個別の契約の規定が異なるときは、個別の契約規定が本規約に優先して適用されるものとします。
定 義
第2条
本規約において用いられる各用語は、以下の意味で使用します。
ユーザー:当社に対し本規約に基づく本システムの利用申込みを行い本システムのアカウントの交付を受けた者、保育施設から本システムのアカウントの交付を受けた者、その他本システムのアカウントを保有して本システムを使用する者
アカウント:本システムの特定の機能を利用するために、当社に対して本システムの利用申込みを行い、ユーザーが取得するIDおよびパスワード
ユーザー環境:本システムを利用するためにユーザーが用意するコンピュータ、電気通信設備その他の機器およびソフトウェア
当社サービス環境:当社が本システムを提供するにあたり、当社が設置するコンピュータ、電気通信設備、その他の機器およびソフトウェア
本規約への同意等
第3条
1.ユーザーが、本システムの利用申込みをした時点、もしくは、当社が交付するアカウントにより本システムを利用するために本システムにログインした時点より、ユーザーは本規約に同意したものとみなします。
2.当社は、ユーザーとの個別の合意なしに、本システムサイト上での告知またはユーザー指定のメールアドレスへ電子メールを送信することによって、ユーザーに通知することにより本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、ユーザーに通知した時点より、効力を生じるものとします。また、ユーザーが本規約の変更後に本システムを利用した時点より、変更後の本規約に同意したものとみなします。
通知方法
第4条
1.当社からユーザーに対して行う通知は、本システムサイト上での告知、またはユーザー指定のメールアドレスへ電子メールを送信する等、当社が適当と判断する方法により行います。
2.前項の規定に基づき、当社からユーザーへの通知を本システムサイト上での告知または電子メールの送信の方法により行う場合には、ユーザーに対する当該通知は、本システムサイト上での告知または、電子メールの送信がなされた時点から効力を生じるものとします。
有効期間等
第5条
本規約は、第3条第1項の同意をした時点から発効し、ユーザーが本システムの使用を継続する限り有効となります。

第2章 本システムの提供

本システムの提供
第6条
当社はユーザーに対し、善良な管理者の注意をもって本システムを提供するものとします。
本システムの利用
第7条
1.ユーザーは、本システムの利用にあたり本規約を遵守するものとします。
2.本システムを利用するにあたっては、ユーザーは、ユーザー環境を用意し、当社サービス環境に接続するものとします。本システムの利用は、ユーザー環境から当社サービス環境にネットワーク経由で接続することにより行われます。
本システムの使用権の内容
第8条
1.ユーザーは、設定された権限の範囲内に限り、本システムを使用することができるものとします。
2.ユーザーは、本規約に別段の定めのない限り、または当社の事前の承認のない限り、第三者に対して本システムの全部または一部の機能に直接アクセスさせる、本システムのライセンス使用権を販売する等といった行為をしないものとします。
本システムにかかる著作権等
第9条
本システムにおいて当社が提供するソフトウェア・コンテンツ等は、当社が著作権および商標権等の知的財産権を含む一切の権利を保有するものであり、ユーザーは、当該ソフトウェア・コンテンツ等を複製、翻案、公衆送信(送信可能化を含む。)、改造、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等することはできないものとします。
データの取扱
第10条
1.ユーザーは、ユーザーが当社サービス環境に登録・保存したデータ等のうち、ユーザーが重要と判断したデータ等を、自らの責任でバックアップして保存するものとします。
2.本システムの継続的利用を終了した後においては、終了前に当社サービス環境に登録・保存したデータを、参照・閲覧・操作・取得等することができないものとします。
3.当社は、理由の如何を問わず、ユーザーが本システムの継続的利用を終了した場合、本システムに格納された一切のデータを契約終了日から30日以内に消去できるものとします。当社は、データを消去したことによってユーザーに生じた損害を賠償する義務を負わないものとします。
禁止事項
第11条
ユーザーは、本システムの利用において以下の行為を行わないものとします。
1.犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為
2.当社または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、名誉等の権利を侵害する行為
3.当社または第三者を差別または誹謗中傷する行為
4.本システムを営利または商業目的で利用する行為
5.本システムの提供のためのシステムへの不正アクセス等、本システムの運営を妨げる行為
6.本コンテンツの全部または一部を、当社に無断で、複製、複写、転載、転送、蓄積、販売、出版、その他利用者個人の私的利用の範囲を超えて利用する行為
7.本システムの利用権を第三者に再許諾、譲渡し、または、担保に供する行為
8.本システムのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他これらに準じる行為
9.当社または第三者の信用を損なう行為
10.他人になりすまして、本システムを利用する行為
11.法令、公序良俗若しくは本利用規約に違反する行為
12.当社の承認した以外の方法により、本システムを利用する行為
13.当社または第三者に対する迷惑行為
14.その他当社が不適切と判断する行為

第3章 ユーザーおよび当社の責任

セキュリティの確保
第12条
当社は、当社サービス環境の安全を確保するために、当社サービス環境に当社所定のセキュリティ防護措置を講じるものとします。なお、当社は当社サービス環境への不正なアクセスまたは本システムの不正な利用を完全に防止することを何ら保証するものではありません。
損害賠償・免責
第13条
1.当社は、本システムの提供及び提供コンテンツの配信について、正確性、最新性、完全性、有用性、安全性、目的適合性、合法性等いかなる事項についても保証しません。
2.当社は、利用者の端末が、本システムの利用に適さない場合であっても、本システムの変更、改変等、当該利用に適するように対応する義務を負わないものとします。
3.利用者は、通信環境その他の事情により本システムの全部または一部を利用できない場合があることを予め承諾の上、本システムを利用するものとします。当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本システムの表示速度の低下や障害等に起因して発生したいかなる損害についても、賠償責任を負いません。
4.当社は、別途規定する場合を除き、本システムの中断、停止、廃止、利用の制限、変更、アカウント情報の漏洩、不正使用等、その他本システムに関して利用者または第三者に損害を与えた場合であっても、一切の賠償責任を負わないものとします。
自己責任の原則
第14条
1.ユーザーは、本システムを利用するためのID及びパスワードが当社により付与される場合、その使用および管理について責任を持つものとし、これらが第三者に使用されたことによりユーザーに生じた損害については、当社は何ら責任を負わないものとします。
2.ユーザーは、本システムの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由に起因して第三者に対して損害を与えた場合、または第三者から請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。ユーザーが本システムの利用に伴い、第三者の行為に起因して損害を被った場合、または第三者に対して請求を行う場合においても同様とします。
3.本システムを利用してユーザーが提供または伝送する情報(コンテンツ)については、ユーザーの責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についていかなる責任も負わないものとします。
料金の支払い
第15条
1.ユーザーは、本システムを通じてお申し込みされた商品を、お申し込み時にユーザーが同意した支払方法に従いその代金を支払います。価格及びお支払い方法は随時改訂されます。ユーザーはサービス利用時点において本サイト上に掲示される価格及び支払い方法に従うものとします。
2.本システムの利用にかかるシステム利用料は、毎月末日に翌月分の利用料を、本システムお申し込み時に登録したクレジットカードもしくは銀行口座より決済するものとします。また、月途中でのお申し込みの場合でも、月額の使用料を請求するものとします。
3.当社は、第1項の料金体系ついて、随時変更することができます。
当社は、前項の規定に従って料金体系を変更した場合、これをユーザーに対して通知するものとします。
契約期間および途中解約
第16条
1.本システムの契約期間は、システム利用の申込書に記載した開始日より契約の終了日までとし、ユーザーは、この期間、本システムを利用できるものとします。ただし、ユーザーから契約期間満了日の1ヶ月前までに書面による変更または解除更新しない旨の申出のない場合、本システムは同一条件で更に1ヶ月間更新されるものとし、以降も同様とします。
2.ユーザーは、前条に定める利用期間の設定がある場合に、利用期間満了前に本システムの全部または一部を中途解約する場合、以下に定める金額を中途解約料金として、中途解約日までに当社に支払うものとします。
●契約期間の24か月以内での解約の場合、残月数分の月額利用料金の50%
4.ユーザーが、前条に定める利用期間満了後に本システムの全部または一部を中途解約する場合、前項は適用されず、前項の中途解約料金も発生しないものとします。

第4章 秘密保持義務等

秘密情報の取り扱い
第17条
本規約において、秘密情報とは、以下の情報を意味するものとします。
1.秘密である旨の表示をした書面(電子的形式を含む。)で開示されたユーザー固有の業務上、技術上、販売上の情報
2.秘密である旨明示して口頭またはデモンストレーション等により開示されたユーザー固有の業務上、技術上、販売上の情報であり、相手方に書面(電子的形式を含む。)で提示された情報
3.個人情報の保護に定める個人情報
4.ユーザーおよび当社は、相手方から開示された秘密情報の秘密を保持し、本システムの利用のために(また当社においては本システムの運営、開発等のために)知る必要のある自己の役員および従業員以外に開示、漏洩してはならないものとします。また、ユーザーおよび当社は、秘密情報が記載された資料を善良な管理者の注意をもって保管管理するとともに、第三者に譲渡、提供せず、また当該役員、従業員以外の者に閲覧等させないものとします。
5.第2項の定めに拘わらず、ユーザーおよび当社は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

第5章 保守業務

保守、サポートサービスの範囲
第18条
契約者は本システム利用にあたって、マニュアルなどの提供資料に含まれない質問事項について、当社に問い合わせることができます。
1.サポートチームは、システムの使用方法、機能、制限、およびハードウェアとの互換性に関する説明を提供します。
2.サポートチームは、システムのエラー、バグ、および予期せぬ動作を解決するために、かかる問題の再現に必要なすべての情報を当社が提供できる限りにおいて、全力を尽くすものとします。
以下についてはサポートサービスに含まれません。必要な場合、別途費用を請求する場合がございます。
1.当社製品以外のアプリケーションに関する問い合わせ
2.ユーザーの業務に関連した運用方法などに関する問い合わせ
3.電話、メール以外でのサポートサービスの提供
本システムに対するメンテナンス
第19条
1.当社は、本システムの円滑な運営のために、計画メンテナンスを実施することがあるものとし、当該計画メンテナンスの実施のために本システムの提供を一時的に中断することがあります。
2.前項の定めにかかわらず、当社は、本システムの維持のためにやむを得ないと判断したときには、緊急メンテナンスを実施するために本システムの提供を一時的に中断することがあります。このとき、当社は、当該緊急メンテナンスの実施後すみやかに、緊急メンテナンスを実施した旨をユーザーに通知するものとします。
3.当社は、前各項に定める事由のいずれかにより本システムを提供できなかったことに関してユーザーまたはその他の第三者が損害を被った場合であっても、第14条の定めにかかわらず、一切責任を負わないものとします。

第6章 その他

本システムに関する問い合わせ
第20条
本システムに関する仕様または操作方法に関する質問、本システムが正常に動作しない場合における原因調査、回避措置に関する質問または相談は、下記のお問い合わせ先にご連絡下さい。
部署名 :Hoicシステムサポート窓口  Mail:info@hoic.jp
準拠法および合意管轄
第21条
・本利用規約は、日本法を準拠法とします。
・本システムの利用または本利用規約に関する紛争・訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
協 議
第22条
本利用規約に定めなき事項または本利用規約の履行につき疑義が生じた場合は、誠意をもって協議し、円満に解決を図るものとします。

以上

Hoicシステム 代表取締役 佐伯 猛
平成29年2月1日制定

ページトップに戻る