認定こども園での導入をご検討のご担当者様へ|
【認定こども園向け】ICTシステムHOIC(ホイック)

【こども園向け】ICTシステムHoic(ヨウチエン)

子どもと先生が
向き合う心と時間を

PCの苦手な先生でも
簡単に使える
保育ICTシステム

Hoicは現場の保育士の声を聞きながら本当に必要な機能を搭載した保育ICTシステムです。 子どもたち一人ひとりと向き合うきめ細やかな保育が求められる認可こども園だからこそ、 保育ICTシステムを利用することで保育士の事務作業負担を減らし、さらに保育の質向上を図ることができます。

子どもたちと向き合う
時間が増える機会!

Hoicは認定こども園の現場の保育士の声を聞きながら、必要な機能を選び抜いて搭載した保育ICTシステムです。事務作業の時間が削減され、保育士同士や保護者とのコミュニケーションとも円滑になるため、本当に保育士が時間を使いたい「子どもたちと向き合う時間」を増やすことができます。

子どもたちと向き合う時間が増える機会!

保護者にとって
嬉しいポイントが多い!

Hoicの保護者用マイページを利用することで、認定こども園からの情報をいつでもどこでも受け取れるようになります。紙のおたよりでは紛失することもあった園からのお知らせが確実に受け取れ、気になるときに確認が可能です。また保護者からの遅刻や欠席などの連絡を開園時間以外でも手軽に行えます。

保護者にとって嬉しいポイントが多い!

導入時も導入後も
ずっと安心のサポート体制

Hoicは導入時に認定こども園の運営状況を伺い、導入方法や導入までのスケジュールを作成し、システムを十分に活かすためのIT環境の整備、業務効率化のための保育士の研修などご相談にのらせていただきます。また、導入後にわからないことがあればお電話やメールなどで気軽に相談が可能なのでご安心ください。

導入時も導入後もずっと安心のサポート体制

システム利用料

初期費用0
1園あたり10,000円/月

※カードリーダー、ICカード代は別途費用がかかります

(税込11,000円)

ユーザー数
無制限
機能リスト

導入事例

認定こども園専用Hoicは様々な企業様に導入いただき、「保育士の業務負担が減った」「子供達との時間が以前より増えて嬉しい」と言ったお声をいただいております。

よくあるご質問

Q.システムの導入サポートや運用サポートは行っていただけますか?
はい。もちろん対応させていただきます。
当システムの導入サポートにつきましては、マニュアルのご用意と、お電話やメールなどで随時行わせていただきます。ご希望の方には、直接ご訪問の上ご案内することも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。 ※本部の神奈川県横浜市からのご訪問となりますので、移動交通費実費分+3万円(税込33,000円)の費用をいただきます。
Q.機器トラブルが発生した際のサポートとは具体的にどのような対応でしょうか?
状況をお伺いし、電話とメールにてサポート対応させていただきます。
※導入済みの方専用のお問合せ ☎050-8881-1388(受付 9:00-17:00 / 定休日: 日曜)
Q.PC操作に不慣れなのですが、システムを使用するのに支障ありませんか?
Hoicは保育の事業主さま、オーナーさま、保育士さまをはじめとする現場のお声から生まれたシステムです。保育士の方がストレスなく操作できるように設計されておりますので、ご安心ください。
また、改善、新機能のご要望なども遠慮なくお寄せくださいませ。
Q.管理画面及びマイページは旧来の携帯電話(ガラケー)には対応していますか?
いいえ。当システム及び専用マイページは、PC、タブレット、スマートフォンの端末でご利用いただけます。
Q.利用にあたって必要な機材はありますか?
インターネットに接続できる環境が必要となります。
また、必要に応じた台数のPC及びタブレット等をご準備ください。
Q.Hoicの解約手続きに契約解除料金はかかりますか?
Hoicのご契約は、2年間単位でのご契約となっております。
契約更新月以外に解約されますと、契約解除料がかりますのでご了承くださいませ。
※契約解除料:契約期間の24か月以内での解約の場合、残月数分の月額利用料金の50%

「Hoicシステム」
を推薦します

小崎 恭弘 大阪教育大学教育学部准教授

小崎 恭弘

大阪教育大学教育学部
准教授

1968年兵庫県生まれ。兵庫県西宮市保育所で初の男性保育士として12年間勤務。NHK Eテレ『すくすく子育て』をはじめ、テレビや新聞、雑誌など多方面で活躍中。全国で男性の育児の視点での育児や子育て関連の講演会を行う。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。『男の子の本当に響く叱り方・ほめ方』(すばる舎)『お母さんのためのくじけない男の子の育て方』(集英社)など単著・共著多数。

1968年兵庫県生まれ。兵庫県西宮市保育所で初の男性保育士として12年間勤務。NHK Eテレ『すくすく子育て』をはじめ、テレビや新聞、雑誌など多方面で活躍中。全国で男性の育児の視点での育児や子育て関連の講演会を行う。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。『男の子の本当に響く叱り方・ほめ方』(すばる舎)『お母さんのためのくじけない男の子の育て方』(集英社)など単著・共著多数。

働く保護者のワークライフバランスを支えているのが保育士の方々なのに、保育士さん自身のワークライフバランスは守られていないのが現状です。保育士の方の業務を軽減し、保育の質を高めていくためには、保育ICTシステムの導入は欠かせません。「Hoicシステム」は、保育の現場の声から誕生したシステムとなっており、機能や使いやすさにおいて有効な業務支援システムとして推薦いたします。

鈴木 啓介

Hoic システム開発

当Hoicシステムは保育士の方の業務の軽減と、子どもの成長を保護者様と共有しコミュニケーションを円滑にするシステムです。 保育士と保護者様が感覚的に簡単に使えるように、使いやすさを重視しました。また、導入施設様のご意見やご要望によりHoicシステムは日々進化しています。

当Hoicシステムについて、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。 システム以外にも、IT環境導入や技術サポートなどのご相談も承っております。

鈴木 啓介 Hoic システム開発

当Hoicシステムは保育士の方の業務の軽減と、子どもの成長を保護者様と共有しコミュニケーションを円滑にするシステムです。 保育士と保護者様が感覚的に簡単に使えるように、使いやすさを重視しました。また、導入施設様のご意見やご要望によりHoicシステムは日々進化しています。

当Hoicシステムについて、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。 システム以外にも、IT環境導入や技術サポートなどのご相談も承っております。

トップへボタン