企業主導型保育園での導入をご検討の保育園担当者様へ|
【企業主導型保育園向け】ICTシステム Hoic(ホイック)

【企業主導型保育園専用】ICTシステム Hoic(ホイック)

企業主導型
保育園の運営を
ICTシステムで
サポート!

【企業主導型保育園向け】ICT支援システム Hoic(ホイック)は
パソコン操作に不慣れな人でも操作がわかりやすいことをコンセプトに作成され、
現場の保育士が本当に必要とする機能に特化した保育システムです。

【企業主導型保育園向け】ICT支援システム Hoic(ホイック)は
パソコン操作に不慣れな人でも操作がわかりやすいことをコンセプトに作成され、
現場の保育士が本当に必要とする機能に特化した保育システムです。

”企業主導型保育園向け”
ICTシステムHoicとは

Hoicロゴ

企業主導型保育園運営に置いて必要な機能を選び抜いて作られたシステムで、保育士の業務負担を減らして子供達との時間を増やします!

SERVICE

企業主導型向けHoic
が選ばれる理由

こんなお悩みありませんか?

保育士
  • ICT化したのはいいけれど、使い方が分からなくて余計に手間がかかる
  • 事務作業の負担を軽くしたい
  • 保護者への緊急時の連絡をもっと効率良くかつ正確に伝えたい。
  • シフト管理を誰が見てもわかりやすく管理したい
運営企業
  • 保育士指数が足りているか、いつでもチェックできるようにしたい
  • 監査の手間を軽減化したい
  • 予算を返還するのであれば無駄なく活用したい
  • 延長保育時間において自動で請求書が出るようにしたい
保護者
  • 緊急時、こどもの休みの連絡が夜中だとできない
  • 子どもが園でどんな生活しているか心配
  • 園の提出書類が見つからない
  • 登園希望はまとめて申請していつでも確認できるようにしたい

SERVICE

企業主導型保育園向け
Hoicの6つの特徴

子ども達と向き合える時間が増える

事務作業の大幅な軽減で
子ども達と向き合える時間が増える時間が増える

ICTシステムを導入することにより、保育士の書類作業などをはじめとした事務作業の労力を大幅に削減することが可能なため、事務作業に充てていた時間を子どもたち一人一人と向き合う時間に充てることができ、保育の質が向上します。

企業枠と地域枠の園児の管理が簡単にできる

企業枠と地域枠の園児の管理が
Hoicを使えば簡単に作成できる

Hoicは事務書類作成に特化していますので、企業主導型保育園を運営するにあたって必要な保育料金の計算や書類を簡単に作成することができます。 さらに、企業枠と地域枠で異なる保育料金の計算や管理も簡単に行えます。

忙しい保護者にとっても嬉しい機能満載

忙しい保護者にとっても
嬉しい機能満載

Hoicでは子供の日々の保育園での様子を記載した保育士との連絡帳の閲覧や、保育園からの連絡、急な体調不要などによる当日のお休みや遅刻の連絡、行事の写真の閲覧など便利をたくさん備えています。保育園に電話で連絡したり、周りの保護者に連絡を聞きそびれるというようなことが防げるので、忙しい保護者に最適です。

ペーパーレス化で企業のコスト削減

ペーパーレス化で企業のコスト削減

書類をデータ管理することで実際の紙での書類をなくします。ペーパーレスをすることによりコスト削減や環境保護につながります。

充実のアフターフォローで導入後も安心

充実のアフターフォローで導入後も安心

システム導入時にマニュアルをご用意し、お電話やメールでのサポートを行っております。また、ご希望の方には直接ご訪問の上ご案内をさせていただくことも可能です。 (本部の神奈川県横浜市からのご訪問となりますので、移動交通費実費分+3万円(税込33,000円)の費用をいただきます。)+3万円(税込33,000円)の費用をいただきます。)

導入前の無料トライアルで実際の操作性を確認

導入前の無料トライアルで実際の操作性を確認

実際に導入する前に無料トライアル期間を設け、操作性を確認していただきます。 各保育園に適しいているのか、導入してから使いこなせなかった、ということを防ぐとともに、トライアル期間に操作性の気になる個所などをご連絡ください。

小崎 恭弘 大阪教育大学教育学部准教授

「企業主導型向けHoic」
を推薦します。

小崎 恭弘

大阪教育大学教育学部准教授

1968年兵庫県生まれ。兵庫県西宮市保育所で初の男性保育士として12年間勤務。NHK Eテレ『すくすく子育て』をはじめ、テレビや新聞、雑誌など多方面で活躍中。全国で男性の育児の視点での育児や子育て関連の講演会を行う。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。『男の子の本当に響く叱り方・ほめ方』(すばる舎)『お母さんのためのくじけない男の子の育て方』(集英社)など単著・共著多数。

働く保護者のワークライフバランスを支えているのが保育士の方々なのに、保育士さん自身のワークライフバランスは守られていないのが現状です。保育士の方の業務を軽減し、保育の質を高めていくためには、保育ICTシステムの導入は欠かせません。「Hoicシステム」は、保育の現場の声から誕生したシステムとなっており、機能や使いやすさにおいて有効な業務支援システムとして推薦いたします。

鈴木 啓介 Hoic システム開発

Hoicシステムは
私が担当します

鈴木 啓介

Hoic システム開発

当GAKUDOUシステムについて、ご不明な点等ございましたらお気軽に以下お問い合わせフォームよりご相談ください。システム以外にも、IT環境導入や技術サポートなどのご相談も承っております。

Q and A

よくあるご質問

システムの導入サポートや運用サポートは行っていただけますか?
はい。もちろん対応させていただきます。
当システムの導入サポートにつきましては、マニュアルのご用意と、お電話やメールなどで随時行わせていただきます。ご希望の方には、直接ご訪問の上ご案内することも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
※本部の神奈川県横浜市からのご訪問となりますので、移動交通費実費分+3万円(税込33,000円)の費用をいただきます。
機器トラブルが発生した際のサポートとは具体的にどのような対応でしょうか?
状況をお伺いし、電話とメールにてサポート対応させていただきます。
※導入済みの方専用のお問合せ ☎050-5445-9518(受付 水~日10:00~17:00)
PC操作に不慣れなのですが、システムを使用するのに支障ありませんか?
Hoicは保育の事業主さま、オーナーさま、保育士さまをはじめとする現場のお声から生まれたシステムです。保育士の方がストレスなく操作できるように設計されておりますので、ご安心ください。
また、改善、新機能のご要望なども遠慮なくお寄せくださいませ。