認定こども園での導入をご検討のご担当者様へ|
ニュース一覧

ニュース一覧

  • お知らせ

    LGWAN回線サーバーメンテナンスのお知らせ

    日頃より弊社システムをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
    下記におきましてサーバーのメンテナンスを実施いたします。
    直前のご連絡となりご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

    本作業に伴い、断続的に接続できなくなる可能性がございます。
    通信断が発生する時間帯は下記記載通りの時間を予定しておりますが、
    作業進捗等により前後する可能性がございますことを何卒ご容赦ください。
    また、想定外事象が発生した場合には作業切り戻しのため、再度通信断が発生する可能性がございます。

    お客様にはご不便おかけいたしまして、誠に申し訳ございませんが
    何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

    【メンテナンス実施日】
    2024年2月20日(火)15:00-16:00

    【メンテナンス対象】
    施設様側 Hoicシステム環境
    保護者様側 Hoicシステム環境

    引き続き何卒よろしくお願いいたします。

  • お知らせ

    アクセス集中に関するお詫びとお知らせ

    Hoic・GAKUDOUシステムご利用施設各位

    平素よりHoic・GAKUDOUシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。
    本日8:00~8:30にて弊社システムへのアクセス集中によるサーバ高負荷により、アクセスしずらい状況が発生しておりました。
    御利用の皆様には大変ご不便ご迷惑をおかけしましことお詫び申し上げます。

    2024年01月22日(月)12時現在は復旧し、正常にご利用いただけますことご報告申し上げます。

    今後ともHoic・GAKUDOUシステムを何卒よろしくお願い申し上げます。

  • お知らせ

    SSL認証エラーに関するお詫び

    平素よりHoic・GAKUDOUシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。

    本ウェブサイト(保護者アプリ及びQR打刻アプリ)におきまして、1月15日(月)深夜0時から午前11時00分までの間、SSLの認証エラーが発生し、アクセス時にエラーが表示され、閲覧ができない事象が発生いたしました。なお、現在は復旧しております。

    ご利用の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。
    今後は再発防止に向け、管理体制及び自動更新の体制を強化してまいります。

    本件及び操作に伴いまして本件についてご不明点がございましたら、下記までお問い合わせをお願いいたします。

    <本件に関する お問い合わせ先>
    株式会社エクシオジャパン ICT事業部
    TEL:050-8881-1388

  • お知らせ

    QR打刻システム及び保護者アプリに関するシステム障害の復旧のお知らせ

    Hoicシステムご利用施設各位

    平素よりHoicシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。
    本日、一部システム障害により下記のサービスがご利用いただけない事象が発生しておりましたが、2024年01月15日(月)12時現在は復旧し、正常にご利用いただけますことご報告申し上げます。

    ・保護者アプリへのログイン
    ・連絡帳の送受信
    ・QR打刻アプリへのログイン及び入退室時間の打刻

    なお、この度の障害に伴い保護者アプリ及びQR打刻アプリが正常に動作をしない場合は、恐れ入りますが、一度ログアウトのうえ、再度ログインをお願いいたします。

    お客様には多大なるご不便・ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。
    原因の結果につきましては改めてお知らせいたします。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

  • お知らせ

    年末年始休業のお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

    【年末年始休業期間】
    2023年12月29日(金) - 2024年1月3日(水)

    なお、休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、
    2024年1月4日(木)以降に順次ご対応いたします。

    ご不便をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

  • お知らせ

    【Hoicシステム】サーバーメンテナンスのお知らせ

    LGWAN回線をご利用の施設様及び利用者様 各位

    平素よりHoicシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。

    下記におきましてサーバーのメンテナンスを実施いたします。

    本作業に伴い、1時間程度の通信断が発生いたします。
    通信断が発生する時間帯は00:00~03:00頃を予定しておりますが、
    作業進捗等により前後する可能性がございますことを何卒ご容赦ください。
    また、想定外事象が発生した場合には作業切り戻しのため、再度通信断が発生する可能性がございます。

    お客様にはご不便おかけいたしまして、誠に申し訳ございませんが
    何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

    【メンテナンス実施日】
    2023年12月15日(金) 00:00 ~ 2023年12月15日(金) 06:00
    ※作業の状況により終了時間が前後する事がございます。

    【メンテナンス対象】
    LGWAN接続ネットワーク機器

    <本件に関するお問い合わせ先>
    株式会社エクシオジャパン ICT事業部
    TEL:050-8881-1388

  • お知らせ

    ICTシステム導入を検討されている施設様へ(事故・ヒヤリハット報告編)

    園や施設内で事故やヒヤリハットが生じた時、どのように書類作成をしていますか?

    Hoicはシステム上から事故やヒヤリハットの記録を登録することができます。

    「事故内容の詳細」は細かくご登録いただけることはもちろん、「現場の写真や図なども添付」でき、「保護者・市への連絡対応」についてもご登録いただけるので、ホウ・レン・ソウ・キョウ(報告・連絡・相談・共有)を徹底していただくことが可能です。

    また、登録したデータを「種別」「進捗」などで検索することができ、指定の期間で「集計」並びに「発生件数の比較」を行うことができます。事故・ヒヤリハットいずれも「エクセルで印刷」をすることができ、スタッフ内で回覧、共有できます。

    事故やヒヤリハットが起きた時はすぐに事案の対象園児のケアをしないといけないので、書類作成にあまり時間はかけられないと思います。
    システム上から簡単に作成できることで時間短縮でき、また業務の負担も軽減できます。

    少しでもご興味をもってくださいましたら、お気軽に資料請求やお問い合わせくださいませ。

  • お知らせ

    システム障害発生に関するお知らせとお詫び

    平素より弊社システムをご利用いただき誠にありがとうございます。

    11月21日(火)7時30分~9時30分にかけて弊社が利用しているサーバーのシステム障害により
    弊社システムへのアクセスが出来ない状況が断続的に発生しておりましたが、
    復旧いたしましたことご報告申し上げます。

    発生原因につきましては今後調査し、お知らせいたします。
    今後このような事態を発生させることのないよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。

    この度は、ご不便ご迷惑、ご心配をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
    今後とも、変わらぬご愛顧とご指導を宜しくお願い申し上げます。

    ご不明点等ございましたら、下記窓口まで お問い合わせください。
    <本件に関するお問い合わせ先>
    株式会社エクシオジャパン ICT事業部
    TEL:050-8881-1388

  • お知らせ

    ICTシステム導入を検討されている施設様へ(ブレスチェック編)

    ブレスチェックは乳幼児突然死症候群を防ぐ為に欠かせない業務の1つです。
    仰向けでよく眠っていると思った数分後には、寝返りしてうつぶせ寝になっている。という光景はよく目にします。
    園児様が安全に起床を迎えられるように、ブレスチェックは徹底して取り組みたいですね。

    Hoicのシステムではブレスチェックもシステム上で行っていただけます。
    0歳、1歳、2歳以上の年齢別はもちろん、測定間隔も変更していただけるので、
    各年齢にあった測定シートを作成できます。

    寝ている向きの登録も2stepで完了します。
    登録ボタンは矢印で表示されているので、一目でどのボタンを押せばいいか把握することができます。
    お昼寝の総時間も自動的に算出されるので、職員様の作業を簡略化することができます。

    また、乳幼児突然死症候群は健康状態が悪いと発症リスクが高まると報告されていますが、
    Hoicではブレスチェック表にて健康状態も記録できるので、他の職員さんとの情報共有も正確に行っていただくことができます。

    登録されたブレスチェックチェック表はエクセルで出力ができ、監査の書類としてご利用いただくことも可能です。

    お昼寝も職員様にとっては気が抜けない業務の1つです。
    Hoicを通して職員様の負担を減らし、安全安心な保育時間を確保していただけたらと思います。

    少しでもご興味をもってくださいましたら、お気軽に資料請求やお問い合わせくださいませ。

  • お知らせ

    ICTシステムの導入を検討されている施設様へ(帳票編)

    前回は、ICTシステムの導入を検討してくださっている施設様へむけて「連絡帳機能」について お伝えをさせていただきました。

    今回は『帳票』について、ご案内をさせていただきます。

    保育の仕事で1番大変なことを聞くと、やはり「帳票が多い」「午睡の時間だけでは書けない」などというお声は本当によく聞かれ、
    苦手意識の高い先生も多いように感じます。

    システムを導入することで帳票が書きやすくなるの?という思いから、登降園管理・お知らせ・連絡帳などとICTシステムを導入しても、
    帳票類は紙媒体のままという施設様もいらっしゃるのですが...
    業務が改善に繋がる部分が たくさんあるということを知っていただきたいと思います!

    まず第1に、帳票類は間違えてしまうと訂正印が必要ですよね?
    施設によっては、訂正印は3つまで 4ヶ所間違えてしまうと全て書き直しというお話なども聞いたことがあります。

    書き間違いだけでなく、紙の場合には枠からはみ出してしまうことなどもあると思いますし、たくさんの文字を記入するので疲れてしまい、
    途中で手や肩などをマッサージしている先生の姿もよく見かけます。

    帳票をシステム化することで、これらのお悩みは簡単に解消できます。
    文字の大きさや全体のバランスなどを気にせずに文章を考えたり修正したりすることができ、指の痛みも少なくなるでしょう。

    2つ目のメリットといたしましては、全体的な計画→年間保育計画→月案→週案と降りていく「ねらい」などは、自動で反映されるように
    なることです。

    「全体的な計画から引用」というようなボタンを押すだけで、自動的に設定した ねらい が入力されるので、毎回 確認したり記入する必要
    がなくなるので、時間や手間を省くことができるようになっております。

    そして3つ目は、帳票作成の手助けとなる機能がたくさんあります。

    定型文登録やテンプレートを利用することで時間を短縮することができるようになっておりますので、使えば使うほど文章を考えたり入力
    する補助機能となっていきます。

    「複製機能」もついているので、クラス数が多い施設においては統一する部分が多かったり、新しい先生は先輩の帳票などを参考・一部修正
    して作成することもあると思いますので、そのような際にも便利です。

    また先月の帳票や昨年度この時期は どのように作成されていたのかなど、過去の帳票も すぐに確認することができるのも助かりますよね。

    4つ目は、出席状況などの自動反映です。

    日誌には、在籍の人数・その日の出席および欠席などの人数が自動で反映されるようになっております。
    天気・室温などは「園日誌」で入力したものが各クラスの「保育日誌」に反映されます。

    また園日誌におきましては 職員はボタンで簡単に選択して入力することができるので、早・遅番の職員名など意外と記入するのが大変と
    いうお声が多い部分にも対応しております。

    前回「連絡帳機能」の際にも少しご紹介しましたが、登園している園児のみが表示されるようになっている「午睡チェック」なども、
    システムならではのメリットと言えるでしょう。

    最後に ご紹介したいのが「承認」機能についてです。
    紙の場合には、園長先生や主任の先生などに提出に行って㊞をもらう、もしくは提出ボックスに入れるなどしていると思います。

    しかし保育士さんはシフト制なので、なかなか確認をしてもらう時間がなかったり、㊞の押し忘れなど監査前に全てチェックすることに
    なるので とても大変ですよね。

    システムを使うことで、担任の先生たちは「下書き保存」をして いつでも確認・修正ができ、作成できましたら「承認申請」のボタンを
    押していただくのみで完了です。

    主任の先生や園長先生は「申請中」になっている帳票を確認して「承認」していただく、もしくは「差し戻し」も可能となっております。

    Hoicシステムでは先生方1人1人に権限を設定することができるようになっているので、帳票の作成や編集・承認・閲覧のみなどと機能
    を制限することができるようになっているので、このようなことができるのです。

    『帳票』は特に システムで利用するのは難しそうというイメージを持たれがちです。
    しかし、実際に利用してみると業務改善に繋がるメリットはたくさんあります!!

    初めてシステムを導入する場合には ご不安もたくさんあると思いますが、弊社は導入後もしっかりと現場の先生方に寄り添ったサポート
    をさせていただきますので、少しでもご興味をもってくださいましたら、お気軽に資料請求やお問い合わせくださいませ。

    次回は「権限の設定」について ご案内をいたします。